架鉄としての歴史

2011年末 構想具現化・サイト開設

当時の路線は水軒~和歌山~吉野と高野線と加太線のみ

 

2012年初 色々あって水軒~和歌山~吉野~四日市を本線とする

 

2012年5月 和歌山~関西空港、水軒~和歌浦間を開業、加太線を廃線。エアポ ート特急新設。

 

2012年6月 色々ありすぎ、路線を大阪発となるように変更。大阪~紀伊橋本~ 和歌山~和歌浦間の本線と、吉野線、高野線を開業。空港線は僅か 一ヶ月で廃線。地下鉄御堂筋線・北急線との相互直通開始。但し、 御堂筋線は架線集電式という設定になっている。

 

6月半 西にも路線を伸ばしたくなり、西九条延伸。阪神との直通も視野に入れている。やりすぎだと思われるかもしれないが、紀伊の玄関口の鉄道としては、西の富裕層を運ぶのも必須。

 

→結局阪神直通開始。阪神は既に雑種色を強めているので、乗り入れても大して違和感がなくて有難い。直通特急と快速急行と普通が直通する。三宮以西は現時点では入線しない。姫路発和歌山行き電車とかも興味が無い訳ではないが。

 

七月

阪神との直通も中止、大阪市営地下鉄との直通も中止。

結局、実在の鉄道と直通しても世界観が壊れそうだったので。

 

代わりに、堺市線なる都市間ローカル線が開業し、大阪側の終点は天神橋になった。

 

十月

もはや価値のなくなった3000系電車を抹消。

代わりに,8000系特急電車を3000系に改番,グレードアップ。

ICカードが使えます

紀伊電鉄線では、全線にてICカード「MAJICA」が使用出来ます。「乗る・貯める・使う」のMAJICAを是非ご利用下さい。

公式ツイッター

作者はこういう者です

下画像をクリックして下さい。