2600系電車(廃車)

汎用性の高い便利なクルマ

2600系は、1961年に登場した通勤型車両です。

高性能車2200系より3ドア片開きのデザインは受け継ぎつつも、台車は平行カルダン駆動方式となり、制御機器に速度一定機能を備えるなど、当時最新の技術が詰め込まれました。

1980年からは冷房改造が行われ、新車に混じりながらも相変わらず健脚ぶりを見せていましたが、1000系の投入に伴い、2002年に惜しまれつつ引退しました。

古い車両ながらも晩年までその性能が衰えることはなく、運転士らの間で今日まで語り継がれるほど、伝説になっている車両です。

2600系電車

定員 110人(うち座席40人)
最大寸法 18,200x2,800x4,000mm
自重 35.2t
最高速度 100km/h
加速度 2.5km/h/s
減速度

3.0km/h/s

 

 

ICカードが使えます

紀伊電鉄線では、全線にてICカード「MAJICA」が使用出来ます。「乗る・貯める・使う」のMAJICAを是非ご利用下さい。

公式ツイッター

作者はこういう者です

下画像をクリックして下さい。